のんびり、ゆったり、日々のつれづれ

過去のこと

危機感から変わった

夫婦において大事なこと。 そのひとつに夫婦生活があります。 うちの夫は、とにかく恥ずかしがり屋(自称)で、したがらなかったんです。 それが今や休みが合えば求めてきます。 女性として、男性に求められるって嬉しいです。 何がきっかけで夫が変わったのか。 おそらく危機感を感じたからでしょう。 …

初めてのメール

10年前、8月半ば。 山間のバス停で1時間に2本のバスを待っていた、仕事帰りの夕方。 覚えのないアドレスからメールが来ました。 本文の終わりに名前があったので、誰からかはわかりました。 内容は多分、あいさつみたいだったと思います。 夏が来ると、その時の情景を思い出します。 夫は、覚えてい…

追憶3

夫はバイトの帰り、ちょっとヤバそうな車に追突した。 こんなにバイトをしているのは生活費を稼ぐため。 私は働ける体なのに、夫に甘えていたんだ。 私は再就職を考えた。だが、一から構築する人間関係は、まだ自分にはできない。 幸いにも昔の職場で友人がおり、時々コンタクトも取っていたので、募集をかけて…

追憶2

翌年に私は資格を活かして転職した。 不況は夫の会社にも影を落とし、早期退職したからだ。 そこからさらにすれ違い生活に拍車がかかる。 新しい仕事は非常に精神が疲れる。車で5分の距離は、気持ちの切り替えができなかった。休みの日でも調整の電話が入り、職場に出かけていく。夫は仕事が決まっても数日でやめ…

追憶1

3月に結婚した。 4月には新居も出来上がり、一足先に彼が住むことになった。 4月の間は週末に新居を訪れ、荷物を置いていった。 今考えれば、泊まりはしなかったなぁ。 何でだろ? 戸籍上結婚していても、まだ気持ちは実家だったからだろうな。 帰り際に夫は私を抱きしめて、早く一緒に住みたいと言っ…

アーカイブ

Twiiter