のんびり、ゆったり、日々のつれづれ

紫蘇ジュースを作る

いつものスーパーに買い物に行ったところ、赤紫蘇を売っていました。
そういえば、去年の夏に実家で飲んだなぁ。
おいしかったなぁ。
赤紫蘇なんて、梅干を漬けるときくらいしか思いつかないけれど(私の貧弱なレシピだとね冷や汗 (顔))もっと簡単に味わえるじゃん。
紫蘇の袋に作り方が印刷してあり、クエン酸を探して店内を歩いたけれどなくて、レモン汁を代用することにしました。

帰宅して紫蘇の葉を洗います。結構ワイルドにほうれん草を洗うような感じでざくざくと洗いました。2リットルの水を沸騰させてレモン汁90ccを投入、紫蘇を入れて3分くらい煮出します。
葉っぱを取り出してから、ざると漉し紙で細かい葉っぱも漉し取ります。
砂糖300~800g(お好み)とあったので、中間を取って500g入れました。結構な量です。どんどん溶けていきます。時々かき混ぜながら20~30分煮詰めます。
保存用の瓶は熱湯消毒して、熱いうちに入れてしまいます。
余ったので口の広い容器に入れて、冷ましてからペットボトルに入れました。
室温で保存すると炭酸ガスが発生するので、普通のペットボトルだとパンパンになってしまうそうです。炭酸飲料の入っていたペットボトルならいいのかもしれません。

出来上がって3倍に水で薄めて飲んだら甘かった・・・。4倍希釈くらいがいいみたいです。
あとはゼラチン使ってゼリーを作りました。

レモン汁を入れると紫蘇の赤が鮮やかになります。なければお酢でもいいのですが、お酢だと水分が多くなってしまうから、やはりクエン酸がいいかもしれません。
siso

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

カテゴリー

アーカイブ

Twitter