のんびり、ゆったり、日々のつれづれ


オリムパスの「花園の家」です。去年の5月に買いました。
かわいらしい柄でしたが、いったん寝かせて今年解禁です。
11カウント(10㎝あたり45目)で、この目の大きさが一番やりやすいかも。
基本2本どりで、ところどころ3本どり、広いところ(空や牧場の緑)は1本どりです。
この作品から、10目ごとのグリッド線はチャコペンにせず、余った糸で色分けして仮縫いしておきました。そうすれば、書いた線を消すために洗濯する手間が省けますものね。手間は増えるけれど、準備をきちっとしておけば、後々がやりやすいものです。
それから1本どりは糸を結んで繋げながら刺していきました。玉結びが表に出ないように気を遣いますが、いちいち刺し始めと刺し終わりの糸の始末をしなくでも済みます。
工夫をして刺しやすくなったためか、1ヶ月でできました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

カテゴリー

アーカイブ

Twitter